「エルサレムを離れず、前に私から聞いた、父の約束されたものを待ちなさい」(使1:4)。「待つ」のギリシャ語はイエスにとどまるなどで使われる「メノー」と、全ての部分について、だから周りを覆う、貫通し、それを超えるなどの意味を持つ「ペリ」という言葉から成る合成語です。父の約束を待つとはキリストに留まりながら私の生の全ての部分についてそれを貫通し、聖霊によって覆われることを期待する思いを持って待つことです。聖書では一回しか使われていないペリメノー。だから、イエスにあってペリメノーすれば、人生にとって未曾有の出来事が起こるでしょう。