執拗めば、きて必要なものをでもえるであろう」(ルカ11:8)。「執拗」とは恥知らずに、遠慮なく、恥も外聞もないことを意味する名詞です。祈祷は大人しくではなく、恥も外聞も無い、まさになりふりをかまわないで求めることです。狂信的だと言われるかもしれません。しかし聖書は恥も知らずに執拗に求めることを求めます。こういうふうに求めるのです(9現・命令)。なりふりをかまわないで求めなさい。祈りはそういうものです。