獅子雄牛からい、えてください」(詩編22:22)。「救ってください」という命令形、そして「答えてください」という完了形が使われています。だから、後者を「答えてくださった」と訳する聖書もあります。ヘブライ語の時制には未完了と完了しかありません。何を使うかは、本人の信仰によって決まります。確かに獅子の口と雄牛の角という厳しい状況に今、見舞われていても、著者はもう救われた、答えてくださたと感謝の告白をしていると言うことです。あなたの信仰があなたの人生に得になることも、損になることもあります。