言葉むことはなく、されることもまれであった」(Iサム3:1)。「少ない」(ヤーカール)、これはもっと原文に即して訳せば「稀にしかない」、だから価値がある、高価なものを意味する商業的な言葉です。換言すれば、神の御言葉が市場原理によって、消費者の購買欲に合わせられた一つの商品になってしまっている実態を暗黙に警告する言葉です。まことに価値のある神の言葉が稀しかない、そういうところには、啓示、またはヴィジョンとも訳せる「幻」は与えられない。まことに価値のある主の御言葉による幻を持って生きていきましょう。