らの神々えてはならない。それがあなたへのわなとなるからだ」(申命7:16)。神を信じるとはその宗教の哲学による人生観と世界観に生きることです。他の神々に仕えることは神の民にとって「わな」になると警告しています。わなとは仕掛け、落とし穴、あるいはルアー釣りのようなものです。神々に仕え生きることはもっともらしく見えるかもしれません。しかしそれが人生の釣り針となって捕らえられた人生となります。まことの神に寄り縋り信頼して仕えて生きましょう。落とし穴に落ちた自分を救いなさい!