「主の霊はゾラとエシタオルの間のマハネダンにおいて初めて彼を感動させた」(士師13:25)。感動する「パーアム」(פָּעַם)とは、揺り動かす、奮い立たせる、叩くというような意味を持つ言葉です。主の霊がパーアムされる時、私たちの魂は叩かれ、興奮し、感動を受け、主の道に導かれます。サムソンの出来事は、主のパーアムから始まりました。私たちの魂を主の霊がパーアムしてくださるように祈りましょう。その時、私たちは感動を受けて、新しい人生の道を歩みだすことができるでしょう。