めて福音じなさい」(マルコ1:15)。今日は四旬節が始まる灰の水曜日です。これは懺悔を象徴する灰を頭に被るとか、信者の額に灰で十字架を書くとかの礼典です。悔改めるとは神から逸れていた過去の時の考えを変えて全てをリセットするという意味があります。しかし洗礼者ヨハネは「道を整え、道筋をまっすぐにせよ」(3)を悔い改めと深く結び付けています。それは、悔い改めが未来に向かって準備する、整えていくことだからです。主を迎え入れるために道を整えていく悔い改めが、今日、私に求められています。