「あなたのせよ」(詩篇37:5)。任せるとはガーラルの訳語で、転がる、転がすなどが基本的な意味です。つまり、人生の道を任せるとは、主がご自分の思いのままにそれを転がしていけるようにゆだね切ることです。さらにガーラルには、恥を「取り除く」(ヨシュア5:9)、正義を洪水のように「流れさせる」(5:24)という意味もあります。主があなたの人生を転がしていくならば、すべての恥が取り除かれ、義の恵みが流れる人生となることです。主に任せましょう!