「あなた証人である」(イザ43:12)。証人(エド)は新約的な意味に慣れているかも知れませんが、旧約でも70回ほど現れる言葉です。エドは反復する、繰り返すなどの意味を持つ動詞ウドからの派生語です。そして逆にエドから派生した「ウド」という動詞もあって警告するという意味です。「下って行って民を戒めなさい…死ぬことのないように」(19:21)。あなたはエドです。民が死ぬことのなく、まことの命の道に行かれるように言い続けて戒めましょう。