「あなたがたは、であることをすでにわいったはずである」(IIペテ2:3)。「い」とはクレストス(Xrestos)と言う言葉で、私にとって有益な、都合のよい、適切に完備されたことを言い表わす言葉です。それで当時、奴隷の名前でクレーストスが多かったようです。しかし不思議なことに、この言葉の発音は「クリストス」(Xristos、日本語キリスト)音に似ています。あなたの人生にぴったり合う、有益なもの、役に立つクレーストスはキリストです。今年はキリストからそれを探し求めましょう。