「私は異邦人のためにキリスト・イエスに仕える者となった」(ロマ15:16)。「仕える者」のギリシャ語は市民とわざの合成語で、人々のためのわざを実行する者を意味します。それが聖書では選ばれた民のために祭る、礼拝する祭司長として用いられます(イザヤ61:6)。ここでは異邦人への説教者、あるいは宣教師という意味で現れています。宣教は、神のみ心にかなう礼拝と説教に仕える者のわざです。即興的で恣意的な礼拝と説教する宣教師ではなく、キリスト・イエスを通して正しい神礼拝を立てていく宣教師が求められます。