「ついには霊が上から我々の上に注がれる」(イザ32:15)。「注がれる」とは裸にする、貧しくするなどの意味を持つアーラ(עָרָה)の訳語です。人は堕落以来、裸を隠すことに馴染んできました(3:17)。しかし聖霊に満たされることは主の前で裸になることによって始められるめぐみです。聖霊に注がれるとは裸にされて主の恵みに無しには到底生きることができないと告白することから始まります。