「何と美しいことよ、ヤコブよ、あなたの住まいは」(24:5)。「美しい」とはヘブライ語でトーヴですが、聖書において最初に現れるところは創世記の1章4節です。トーヴとは創造的な美しさを現す言葉です。反対は「一人でいることは良くない」(2:18)ことです。バラムの目が済んだ時に見えてきたのは、兄弟姉妹がともに住むことであり、その和合(133:1)でありました。「目を開かれている者」(4)には美しさが見えてきます。この世の欲望の鱗に目が被れているなら、あなたのところのトーヴは見えてこないでしょう。