「雲が一つの場所にとどまると、そこに宿営した」(9:17)。「宿営する」と訳されるヘブル語ハーナは、日が暮れる、テントを張る、陣を敷くなどの意味を持っています。杭を抜いて旅立つことも大事ですが、またとどまる時にとどまることのできることも重要です。どこにとどまるべきでしょうか。イエスは「私に止まりなさい」(ヨハネ15:4)とおっしゃいます。イエスにテントを張って、そこに人生の陣を敷いてとどまりましょう。