「イエスはり、少女をおりになった。すると、少女がった」(マタイ9:25)。「取る」とは支配する、統治する、それで主人になるなどの意味を持つ動詞です。イエス様が少女の手を取ったとは彼女の人生そのものを受け入れてくださり、それで彼女の人生の主人になられたという意味でもあります。その時に、起き上がる(復活の意味)ことができました。生まれ変わるような人生の再出発は主が私は取ってくださる時に可能です。