「日よ、とどまれ!ギブオンの上に」(ヨシュア10:12)。とどまるとは罪を離れることであり(4:5)、死ぬことでもあり(8:14)、主の御腕に対する驚き(15:16)を現す言葉です。日よ、とどまれ!とは主の前で罪を犯しうる人間の全ての行為をやめることであり、そこから主に対する積極的に信頼して行くことをあらわします。今日は主にとどまりましょう。