「その民は皆嘆いて食物を求め、その命を支えるために、財貨を食物に変えた」(哀歌1:11)。「命を支えるために」とは命(魂, nā·p̄eš)を取り戻す、回復、復元する(lə·hā·šîḇ)という意味です。まことの魂を取り戻すためには、持っている宝物を捨てる必要もあります。永遠の命を得るためには、十字架において自分を死なせるのです。