「あなたはろから、からみ、にみをおかれます」(詩篇139:5)。ヘブライ語で「後ろ」は西を意味し、「前」は東をも意味します。そして「おかれる」とは導く、助けるという意味も持っています。つまり、主は日の出るから入るところまでみ手をもって導き助けて下さろうとしておられます。その主のみ手を振り切ってしまわないようにしましょう。