「ほむべきかな。日、私たちのために、重荷をになわれる主」(68:19)。私たちの重荷を自発的に日々になわれる主は、すべての重荷を負って人をお呼びになり、休ませてあげるお方です。そのお方は実に、胎内にいる時から私をになわれたお方(イザ46:3)です。今日も、主はあなたとあなたの重荷をになわれるでしょう。