「信心いながら、その実信心否定する」(IIテモテ3:5)。「信心」、あるいは信心深いとは原語からいうと、よく+忠誠を誓うという合成語で、神の仕事に対して心から自然に出てくる応答であると言われます。神のことに関するあなたの応答はどうでしょうか?主はあなたの心からの応答を望んでおられるでしょう。