力よ、あなたを見張ってちます。まことに(59:9)。「見張って待つ」が口語訳では「ほめ歌います」となっています。人間が神を見張って待ち、そしてそれがほめ歌う讃美になるとは、主が必ず今の悪や苦しみを打ち破り勝利なさるという確信からの告白でありましょう。常に、主が良い道へと導いて下さることを信じて讃美の日々を過ごしましょう。