私は主に歌を歌します。主が私を豊かにあしらわれたゆえ」(13:6)。「豊かにあしらう」とは「報いてくださる」(新共)、または「乳離れさせる」、「成熟させる」などの意味を持つ「ガーマル」の訳語です。ダビデは人生の苦難と試練の只中から主の「ガーマル」を告白しました。人生の試練を信仰者として成熟していく主の恵みであると確信したのです。「ガーマル」の恵みがあなたにも与えられますように祈ります。