「父弁護者を遣わして、永遠にあなた方と一緒にいるようにしてくださる」(ヨハ14:16)。聖霊降臨は私たちと永遠に「一緒」にいてくださるためでした。一緒とは「の間()共に」を現す言葉ですが、例えば迫害の中で、争いの中で、最後の終末の清算の時になどに使われます。聖霊は私たちの生活の中で一緒におられるだけではなく、迫害や争い、最後の審判においても弁護者として共にいてくださいます。聖霊を求めて祈りましょう。