「エルサレムをれず、からいた、約束されたものをちなさい」(使1:4)。「待ちなさい」(ペリメノー)とはヨハネ伝での「とどまる」(メノ)が必要以上を意味する「ペリ」と合わせられ、意味がもっと強調された形での「待つ」ことです。主にあってペリメノーしていくところで新しい時代は始まるでしょう。