食事からがって上着ぎ、ぬぐいをとってにまとわれた」(ヨハ13:4)。「脱ぐ」動詞は命を「てる」意味も持っています。さらに「手ぬぐいを取る」とは十字架を取る時にも使われる言葉です。ユダを含む12弟子を洗うとは十字架を取り、命を捨てることを現すことです。明日、この段落を二度目に説教します。主の導きと深い黙想が求められます。