くして信頼し、自分分別にはらず」(3:5)。「心」と訳されるレーヴは頭を使ってよく考えて判断する意味の強い言葉です。今まで生きて来た人生をよく考えてみて、自分の分別力に頼るか、主なる神に信頼していくか、判断しなさいと、聖書は私たちに語ります。今朝、あなたの判断はどうでしょうか。