「いかにいなことか。みもとにせるは」(34:8)。この「人」と訳されたゲベルは勇者、力のある人などの意味を持つゲバルに由来する言葉です。聖書がいう勇者とは主のみもとに身を寄せる人であります。主に身を寄せるとは「主の律法を教えていただく人(ゲバル)(94:12)です。そのこそいなです。