「この大祭司たちのさに同情できない方ではない(ヘブル4:15)。このみ言葉意味は、たちはたちの大祭司たちのさにおいてのみつことができるということである。そこかられては、このおとうとうべきではない。今、あなたの弱さにおいて、持つことのできるお方である。