生活費全部入れたからである」(マルコ12:44)。生活費と訳された言葉はバイオスで他の箇所では「生活」「この世」、または放蕩息子の要求に父が分けてやった「身代」とも訳されます。本来、生活、命そのもの、日々の生きること、生活方式などの意味を持つ語彙です。与えられた生を放蕩に使い果てることなく、その全部を主に捧げて、自分のライフスタイルそのものを主に合わせていく生き方を選んだのです。受難週の中、あなたのバイオスはどこに向かっていますか?