「だから兄弟たち、されていること、選ばれていることをかなものとするようにいっそうめなさい」(IIペテ1:10)。努める(スポウダゾー)とは敏捷、勤勉、熱情などの意味が持つ言葉です。だから、この言葉は信仰と直結します(エペソ4:3-5, IIテモテ4:7-9)。信仰は神学や哲学、人文学による言葉遊び、あるいは思想の遊びではありません。信仰はスポウダゾーを伴う生きる事柄であり、神様と同行する能動的な生き方です。