たちのすべて主わせられた」(イザ53:6)。「負わせられた」(パーガ)という言葉は12節では「背いた者のために執り成しをした」と訳され、5919節では「とりなす人」と訳され、644節では「喜んで正しい事を行い、あなたの道に従ってあなたを心にとめる者を迎えてくださる(パーガ)」と訳されました。あなたの罪を負わせられ、執りなし、そして迎えてくださり、主に会えるように導いてくださる主に感謝し、褒め称えていく12月となりますように祈ります。