この頭の働きにより、体全体は節と節、筋と筋とによって支えられ、結びあわされ、神に育てられて成長してゆくのです(コロ2:19)。教会が育てられ成長していくのは「わされ流」(スンビバゾ)ことにあります。この言葉は一緒に乗船する、編み合わす、教える、結論を出すと言う意味の言葉です。キリストに編み合わされ、同じ結論を持って同じ方向に向かって乗船する所に教会の成長はあります。