「神の見えないこと、すなわち神の永遠の力と神性とは、世界が造られた時から、被造物に現れており、理解することができます」(ロマ1:20)。神の自己啓示は造られたものによって「理解できます」(ノウーメナνοούμενα)。それの原形であるノエオーとは感覚的な知識ではなく内的・霊的な敬虔によって対象を注意深く考えて自己理解するという意味です。自分の中に起こってくる悟りによって神に従い、神の律法に同意していく、つまり感覚的・情緒的な理解ではありません。換言すれば、「罪の法」に戦う「私の心の法則」(7:23)による神理解であります。今日も造られた世界において、ノウーメナの敬虔な一日となることを祈ります。