「神に愛され、召されて聖なる者となったローマの人たち一同へ。私たちの父である神と主イエス・キリストからの恵みと平和があなたがたにあるように」(ロマ1:7)。ギリシャの挨拶は「恵みあれ、カイレ」であり、ヘブライの挨拶は「平安に、シャーローム」であります。このカイレとシャーロームが「神に愛され召されて聖なる者となった」あなたにあるようにとパウロは祈ります。聖書が言う恵みの中心は罪の赦しにあり、それにおいて、神との和解による平和にあります。主に呼ばれ信仰により義とされた者に今日はカイレ!シャーローム!と言う恵みが豊かに注がれますように祈ります。