「外に出て、激しく泣いた」(ルカ22:62)。「激しく」は猛毒の満ちた、激烈に、肉を抉り取るような痛みなどを意味する形容詞と、刺す、切り落とすなどの意味を持つ動詞に由来する言葉です。さらに語源的には二つを一緒に縛る、テントを張るなどの意味を持つペーグニュミという言葉と関係があります。つまり、ペテロの激しい泣き方は、毒性の強い自分の高慢、嘘、裏切りなどを刺して抉り取る悔い改めの排泄物であり、再び主に縛り付けられ、主とともに生きていきたいという決断的な告白でありましょう。