にはあなたらない(ブローシス)がある」(ヨハネ4:32)。弟子たちが「食べ物」(トロフェー)を買いに町に行ってきてイエスに食事を勧めた時の言葉です。前者は「食べる」動詞からの、食べる行為、食べる過程などを重視する言葉です。だから、イエスは「の食べ物は私をお遣わしなった方のみ心を行い、その業を成し遂げること」(34)でした。御心が天になるごとく地にもなりますように生きることがあなたのブローシスです。