「すると、彼らはすぐに網を捨てて、イエスに従った」(マルコ1:18)。イエスに従うことにおいて何よりもまず求められるのは「すぐ」です。「すぐ」は「捨てて従う」ことより先に必要な条件です。「すぐ捨てる」時に、まことの自由が与えられます。なぜなら、「捨てる」と訳されたアピエーミは熱病が去る、悪魔を追い出すとも訳され、それで罪を赦される意味がそこに含まれてあるからです。「すぐ捨てる」時に、主にあってまことの自由である自分を見つけ直すことができます。それが従うことに始まりです。