すべてを失い それらのものを糞土のように思っている。それは、私がキリストを得るためであり、…キリストの内に自分を見出すようになるためです(ピリピ3:8-9)。失う(エゼミオーテン)とは受動の意味が著しく現れている言葉で、神の強力な恵みによって失われたことが強調される語彙であります。そういう意味で信仰はすべてを失うものだと言えますが、同時にそれを超越して「キリストを得る」積極的なものでもあります。得ることは「キリストの内に自分を見出す」ことです。キリストにあって、キリストに包まれている自分を見出すことであります。