2010日本二つの翼祝祭8.11~13日 中野サンプラザ  講師:金聖坤 牧師

教会紹介

私たちの父なる神と主イエス・キリストから、
恵みと平安とがあなたがたの上にありますように。アーメン。

「袋井愛野めぐみ教会」は、
歴史的に言えば、初代教会、中世教会、そして16世紀の宗教改革信仰と神学の伝統に立つ教会として、横 浜に創立された日本最初のプロテスタント教会である「日本基督公会」(1872)、「日本基督一致教会」(1877)、「日本基督教会」(1891)、そして「日本キリスト教会」(1951)に属する普遍的教会として、袋井の地に1965年に設立され、今に至る。

内容的に言えば、説教と聖晩餐におけるサクラメンタルな礼拝が行われる古風な教会であると同時に、ゴスペルソングワーシップという心の熱い讃美礼拝を捧げるモダンな教会でもある。

活動的には、伝道活動、海外宣教奉仕活動、そして音楽や語学教室などによって、地域と世界に開かれたアクティブな教会である。

Reformata semper Reformanda

お問い合わせ先
住所 〒437−0039 静岡県袋井市愛野東1丁目7の1
電話 0538-42-4597/84-7584
Emailfukuroi.ainomegumi@gmail.com


▲ページのトップに移動


建築としての教会堂

グレイス・シリーズご案内

袋井愛野めぐみ教会は大きく三位一体的構造をもつ。

袋井愛野めぐみ教会堂はグレイス・チャペル(礼拝堂)を中心として、そこから三つの枝に分かれ、交わりの場としてグレイス・ディアコニアがあり、教会管理の場としてグレイス・オイコノミアがあり、そして御言葉の神学研鑽のグレイス・テオロギアに連なる。まさに、礼拝堂を中心とした三位一体的な構造をもつ。

礼拝から流れ出る恵みは主にある兄弟姉妹の奉仕と交わりの場を作り上げ、また礼拝の備えとして管理や世話する場を設けられ、そして御言葉への研究の時空を求める。

これら三つの流れは神的な出来事としての礼拝に集中せられ、またそこから遣わされる。

袋井愛野めぐみ教会は、教会堂として一つの建物でありながら、礼拝堂に連なる複数の小建物に結び合わされている。

袋井愛野めぐみ教会 建築完成検査 2012年2月13日 承認

袋井愛野めぐみ教会の建築家より

めぐみ教会は、個々が祈り内面へ深く向かう静謐な空間であること、集い皆で語らうことのできる、おおらかで、親しみやすい存在であることを目指しました。 市街化が進む街並みや、隣接する鉄道からの音を防ぎがらも、内部には光や風を積極的に取り入れました。礼拝堂・食堂・諸室の間には中庭や光庭を設け、これらの庭を介して各室が繋がる配置としています。各室の機能・ボリュームに応じた高さの異なる切妻屋根の集合した外観は、周囲の環境と調和したスケールを保つことを意識しました。 エントランスの扉を開けると奥行きのあるホールになっており、両側にある中庭・光庭の間を通り抜け、心を整えながら礼拝堂へと向かいます。そのアプローチの過程で光庭越しに礼拝堂を伺うことができ、また礼拝堂入口はあえて扉で仕切らず開放し、教会のあらゆる場所から祈りの空間を感じることの出来るようになっています。 礼拝堂の床は一般床から数段深く掘り下げており、これにより平屋建てのなかで、動線や視覚的な連続性を確保しながらも祈りの場としての独立性を保ち、さらには天井をより高く強調しています。天井は木架構の山形が幾重にも重なり、木梁に映る光の陰翳が、静謐な祈りの空間の重要な要素となっています。また聖餐台背面の上部壁に、空が見える縦長の開口を設け、その窓の天空を背景に浮かぶ十字架や、時間と共に変化し差し込む陽光が、より深い祈りへと導いていく空間をつくりだしています。 諸室は、引戸により空間を仕切り変化させることができ、中庭の外部空間も含めて様々な教会活動に柔軟に応えられるように配慮しました。また、通り側に設けたガラススクリーンから内部の活動の様子が中庭を介し見通せるようになっており、地域に対して穏やかに開かれた佇まいを形成しました。 このたびのJIAコンペティションを通じてめぐみ教会の会堂建設に携わる事ができたこと、教会の皆様・施工関係者・JIA執行部・その他多くの皆様のご尽力・ご協力により無事竣工を迎えられたことを深く感謝いたします。 私は建築は時間を掛けて完成していくものと思っています。めぐみ教会が新しい街、愛野の教会として地域に根付き、時の経過とともに成熟していく建築であることを願っています。

建築家 小塩康史
設計事務所VAN・アーキメディア 代表

一級建築士
日本建築家協会会員
愛野めぐみ教会設計コンペ最優秀賞
静岡県住まいの文化賞・最優秀賞受賞2回
静岡県住まいの文化賞・優秀賞受賞2回
静岡県都市景観賞・優秀賞受賞3回
日経アーキテクチュア・住宅建築・ニューハウス・ニューハウスMOOK等作品紹介等多数


▲ページのトップに移動